本場かつお節を学び、味わう 講座

 

創業1882年.静岡県西伊豆で本枯れ節を生産する

 

カネサ鰹節商店の芹沢安久さんを招いて、本場カツオブシを学び食するワークショップを開催します


芹沢さんは国内.世界中でカツオブシの紹介に飛び回っておられます。

~内容~


カツオブシができるまでの歴史と製造法のスライドトーク
なまり節、荒節、本枯れ節の違い
カツオブシの削り体験ー荒節と本枯れ節の試食
出汁をとって試飲 
潮かつおとは
潮かつおをそのままと焼いたのを食べ比べ
質疑応答&ディスカッション



先日正式にスローフード協会

 

味の箱舟=アルカ」に認定された「潮かつお」は

 

北海道でいうならサケの山漬けか荒巻鮭のようなもの。


塩分濃度20%で干しただけで年末年始の贈答には欠かせないものだそうです。

 


芹沢さんも北海道のみまさまとの交流できるのを楽しみにしておられます。

 

みなさんのご参加お待ちしております(^^)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日時:8月21日 14:00〜16:00

 

料金:¥1500

 

ご予約:下記フォームよりお申し込みください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

関連リンク

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.554080938035840.1073741841.197896456987625

 

 

メモ: * は入力必須項目です